プログラマー人生、いつかは報われるさ!


by kldpmsddjq
 −−今年度から社会実験が始まる高速道路無料化で、将来は東名、名神高速も無料化しますか。

 ◆無料化することで混雑し、高速道路が「低速道路」になるようなところは、経済的にはむしろマイナスになるので、大都市は例外と申し上げてきた。東京・大阪という大都市の道路だけでなく、大都市を結ぶ基幹道路でも混雑する区間はある。これらの区間は、無料化がいいのか、料金引き下げがいいのか、実験をして最終形を決めたい。

 −−会社更生手続き中の日本航空の再生の見通しは?

 ◆かなりうまく進んでいる。就任直後、タスクフォースを作って資産査定をした上で、半官半民で3兆円以上の資金を持つ企業再生支援機構に、最大3年間で再生にあたらせる。これ以上のやり方があっただろうか。今後は公的資金を入れた日航と、他社との公平性をどう担保していくか、しっかりフォローする。

 −−新幹線など高速鉄道の海外への売り込みで勝算は?

 ◆ゴールデンウイークに渡米してラフード運輸長官と会談して、技術や日米同盟という理由よりも、現地生産を通じた雇用への波及効果を重視していることが分かった。今月下旬か参院選後に再び渡米し、売り込み活動を官民一体で進めていきたい。

 −−今後、本格的な議論が始まる増税問題についてはどう考えますか。

 ◆日本の歳出歳入構造は極めて問題がある。自民党政権下のバブル期の好景気でも税収は60兆円を超える程度しかなく、当時も80兆円以上の予算を組んで身の丈以上の生活をしてきた。税制の抜本改革において増税は避けて通れない。成長するアジア諸国のエネルギーを取り込み、日本を成長の軌道に乗せるためにも、法人税減税と消費税増税を軸にした見直しでなければいけない。【聞き手・寺田剛】

元警察官の元神戸市議、有罪確定へ(産経新聞)
新型インフル 「毒性に応じ対策を」 総括会議が報告書(産経新聞)
17歳少女とみだらな行為 警視庁警部補を逮捕(産経新聞)
追いつめられた小林議員 声震わせ「14日にお話を…」(産経新聞)
<ヌード写真>篠山紀信氏に罰金30万円 公然わいせつ罪(毎日新聞)
[PR]
# by kldpmsddjq | 2010-06-11 22:20
 生活保護受給者が転居したように装い、自称NPO法人「あけぼのの会」(旧あしたばの会北大阪支部)が大阪市から住宅扶助を詐取したとされる事件で、同会代表の畑勲容疑者(47)=詐欺容疑で逮捕=らに勧誘されたほかの複数の受給者が、大阪市に転居の申請を行い、引っ越しに伴う敷金(礼金)扶助を受け取っていたことが31日、市関係者の話で分かった。

 公費で負担される引っ越し費用を、畑容疑者自身が経営する運送会社名義で請求するケースがあったことも判明。この会社は運送事業者の許可・届け出がなく、実体がなかった可能性が高い。府警は31日午後、詐欺容疑で畑容疑者ら3人を送検。同会が入居契約書や見積書を捏造(ねつぞう)し、敷金扶助や引っ越し代の不正受給を繰り返していたとみて、解明を進めている。

 市関係者らによると、同会は昨年10月以降、少なくとも約20人の保護申請に関与し、家賃支給の上限額(4万2千円)より割高なUR賃貸住宅などをあっせん。生活保護の受給が決まると、すぐに「家賃が安いところに引っ越したい」と申請させ、敷金扶助をもらっていたという。

 逮捕された山本一人容疑者(46)も昨年10月、大阪市西淀川区のUR賃貸住宅を住所として生活保護を受け、翌11月に「家賃の安い神戸市の物件に移る」と市に届け出ていた。

 生活保護の受給者が支給上限を超える物件に住んでいると、自治体側が転居を求めることが多く、山本容疑者も市から転居指導を受けていた。府警はうその転居申請をスムーズに受理させるため、同会が割高な物件に受給者を住ませていたとみている。

【関連記事】
貧困ビジネス 逮捕の自称NPO代表「囲い屋と違う。お礼は受け取ってない」 
「弱者の味方」実体は… 敷金扶助、群がる不動産業者
貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕
これが貧困ビズ「囲い屋」の手口、巧みに生活保護申請させ紹介料
「貧困ビジネス」で蓄財5億円 名古屋国税局、無料低額宿泊所運営団体を告発

緊急開設の保育園、きょう施設内覧会 千代田区(産経新聞)
大阪と兵庫の介護事業所、4400万円超不正請求で指定取り消し(医療介護CBニュース)
女子高生、車内に押し込まれながらも110番 男を逮捕 桶川(産経新聞)
社民連立離脱で選挙協力に暗雲…民主打撃(読売新聞)
知人に農薬混入コーヒー=殺人未遂容疑で男逮捕―長野県警(時事通信)
[PR]
# by kldpmsddjq | 2010-06-02 00:03
 ホームレス名義の健康保険証を使い、銀行で口座を開設して通帳をだまし取ったとして、警視庁小岩署は20日、詐欺容疑などで、千葉県船橋市田喜野井、無職日影修治容疑者(50)ら4人を再逮捕した。
 同課によると、昨年10月以降、通帳300通、携帯電話100台を詐取した疑いがあるといい、振り込め詐欺グループに渡り、口座などが利用された可能性もあるとみて調べる。
 4人は容疑を認めているという。
 逮捕容疑は先月19日、不正に入手したホームレス名義の保険証を使い、口座開設の申込書を偽造。銀行から通帳とカードをだまし取った疑い。
 同署によると、日影容疑者らはホームレスに数百円から1000円を渡して聞き出した個人情報を使い、区役所から少なくとも100人分の保険証を取得したという。 

【関連ニュース】
30代男女を逮捕へ=アリコ顧客情報流出絡み
リフォーム会社元社長を逮捕=工事装う、被害3億円超
教材販売社長ら詐欺容疑で逮捕=2億円詐取か、高額商品売り付け
佐川急便元社員3人を逮捕=架空発注で代金請求
計1億6500万円詐取か=振り込めグループ5人逮捕

<口蹄疫>3月には感染 被害1市4町に 初動遅れに不満(毎日新聞)
放鳥トキ、ひな誕生難しく=カラスが卵奪う―環境省(時事通信)
中国も鳩山政権軽視、圧力外交 日米関係冷却化・支持率低迷…(産経新聞)
仕分け第2弾、競輪の補助事業など「不透明だ」(読売新聞)
「金は使った」容疑者の娘が供述 千葉の放火殺人(産経新聞)
[PR]
# by kldpmsddjq | 2010-05-26 21:29
 平成17年に東京都港区の大学生、上嶋浩幸さん=当時(18)=ら2人が死傷したパロマ工業製ガス湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故で、業務上過失致死傷罪に問われた同社元社長、小林敏宏被告(72)と元品質管理部長、鎌塚渉被告(60)の判決公判が11日、東京地裁で開かれた。半田靖史裁判長は小林被告に禁固1年6月、執行猶予3年(求刑禁固2年)、鎌塚被告に禁固1年、執行猶予3年(求刑禁固1年6月)を言い渡した。

 同社製の湯沸かし器をめぐっては安全装置の不具合で点火不良が多発、修理業者間で横行した装置を働かないようにする不正改造で昭和60年〜平成13年に13件、計15人が中毒死した。製品自体の欠陥ではなく、修理業者の改造に対する安全管理で企業トップが刑事責任を問われたのは異例。

 主な争点は、両被告が(1)不正改造された自社製品の危険性を認識し、事故を予見できたか(2)安全対策をどの程度講じれば事故を回避できたか−だった。

 検察側は「多発する中毒事故を認識しながら、製品の点検や事故防止対策を実施せずに放置した」などと指摘。弁護側は「修理業者に不正改造禁止を求めるなど可能な限りの再発防止策を講じていた」などとして無罪を主張した。

 起訴状によると、小林被告らは同社製品の不正改造による中毒事故が相次いだのを把握しながら対策を怠ったため、17年11月、自宅マンションで同社製湯沸かし器を使用した上嶋さんをCO中毒死させ、兄に重症を負わせたとされる。

 上嶋さんの事故は業務上過失致死傷罪の公訴時効(5年)を唯一迎えていなかったケースで、両被告が在宅起訴された。

検察の判断に言及せず=鳩山首相(時事通信)
月内の訪米検討=普天間、国防長官と詰め−防衛相(時事通信)
「肩代わり法案」参院厚労委で可決−12日の本会議で成立へ(医療介護CBニュース)
野宿男は重要参考人!保護中に発覚、あわてて逮捕(スポーツ報知)
袋詰め女性に保険金=淀川堤防遺体−大阪府警(時事通信)
[PR]
# by kldpmsddjq | 2010-05-17 17:31
 水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市、大石利生会長)が国と熊本県、原因企業チッソに損害賠償を求めている訴訟で会員377人が30日、熊本地裁に追加提訴をした。同地裁への提訴はこれが最後で原告は計2500人となり、国などと基本合意した和解案に基づく救済を目指す対象者が確定した。

 提訴したのは熊本、鹿児島両県などに住む30〜90代の会員。請求額は和解案の内容を考慮し、従来の850万円から330万円に減額した。園田昭人弁護団長は救済対象者について「水俣病被害者救済特別措置法では加害責任がある行政が判定するが、和解案では第三者委員会が決める」と、裁判による解決の意義を強調した。【遠山和宏】

【関連ニュース】
水俣病:鳩山首相「改めておわび」 救済策の閣議決定で
水俣病:救済を閣議決定 未認定3万人超対象
水俣病:出水の会、国の救済策受け入れ
水俣病:犠牲者慰霊式、鳩山首相が出席へ
鳩山首相:水俣病慰霊式で謝罪へ メルマガで明らかに

阿久根市懲戒免取り消し判決に異議、署名活動(読売新聞)
自宅近くで頭から血、男性死亡…殺人で捜査(読売新聞)
<潮干狩り>初夏の陽気のなか3万人楽しむ 横浜(毎日新聞)
自民マニフェストのタイトルは「実現できるマニフェスト。」 中身ないと不満も(産経新聞)
<結婚>スピードスケート「銀」の長島選手 09年春に(毎日新聞)
[PR]
# by kldpmsddjq | 2010-05-06 09:29